モモの日々

50代主婦とポメラニアンミックス、モモのカリフォルニアでの写真日記。

フルーツケーキと、難しい冗談

毎朝散歩の後は庭に出て、パトロールをするのがモモの日課。



あれ?何をしているの?



『アリを見ているんだよ。忙しそう。』



しばらくして見てみると、ゴロンと寝そべって朝日を浴びています。



『気持ちいいよぉ。』


さて私が働く特別学級の1時間目は、生徒15人に対して大人が4人。
zoom ミーティングに生徒を入れる前に、大人だけで挨拶をし、ちょこっと話します。
アートの先生が仏教徒ではないけれど、仏教が好き、という話になった時、別の人が、
「仏教徒のジョークを知ってるよ。」
と言い出しました。


The Dalai Lama walks into a pizza shop and says, "Can you make me the one with everything?"


「ダライラマ(ウェブによっては坊さんと書いてある)がピザ屋に入り、『すべてをのせたピザ(玉ねぎやオリーブ、マッシュルームなど)をください』と言う。」
直訳はこういう内容です。


面白いですか?


全然面白さがわからず、書き留めて、後でウェブで調べました。
これ、有名らしくYoutubeで司会者が実際にこの『ジョーク』をダライラマ本人に告げ、彼が『どういう意味?』という顔をしている映像がありました。


オットに意味分かる?と聞いたら、
「ダライラマは仏教の頂点に立つ人だから、ピザ屋さんに行ってもすべてが欲しいってことだよ。」
と言っていました。
これってジョーク?全然面白くないんですけど(- -;)。
そうしたら、これは外国人にはわかりにくい、と書いてありました。


時々、英語は日常会話程度なら話せる、という日本人がいますが、私は何気ない日常会話が一番難しいと思います。わかりにくい冗談も多々ありますし(^^;)。



土曜日にフルーツケーキを焼きました。
毎年冬には食べ終わると、材料がなくなるまで3、4個焼き続けます。
これが今日のお茶の友。



2日後から美味しくなる、ということで1日待ちました。
とても美味しい!と自画自賛。
中にはラム酒に漬けたレーズン、プルーン、チェリー、杏、クランベリー、自家製オレンジピール、胡桃が入っています。時々乾燥の白桃やプルートも入れたりします。
昨日友人に差し上げたら、美味しかったよ、と今日メールが来ました^^。



授業終了後にゆっくりモモと散歩です。
赤い巨木を発見。
モミジバフウでしょうか。






とても綺麗で、大きいので迫力があります。



葉っぱが緑色の部分もありました。



これがわかりにくいのですが、『バラモンジン(Purple Salsify)』でしょうか。



季節はずれのツツジが、一つだけ綺麗に咲いていました。



オットが寿司を食べたい、と言い出したので、夜ごはんは和食屋さんからテイクアウトです。
私は天婦羅と刺身のコンビネーション定食。
年のせいか、刺身をたくさん食べられなくなり、一切れを焼いてモモのカリカリの上にのせました。



やっぱり‥。
おかわりに来ました(^^;)。無言の『おかわりフェイス』。
刺身用のマグロを焼いてほぐしたのが美味しかったみたい。
ごめん、もうないよ。

×

非ログインユーザーとして返信する