モモの日々

50代主婦とポメラニアンミックス、モモのカリフォルニアでの写真日記。

すり下ろし茄子のグラタンと、クリスマスライト②

北カリフォルニア地方、寒い毎日が続いております。
生まれも育ちもカリフォルニアの、小さいワンコモモ。
この冬は特に寒く、ここ数日、毎日雨です。
寒くて雨が降る毎日に、体が慣れないみたい。



『なに、ママ?』
外に連れ出したのですが、こんな顔をされてしまった^^;
ウチの前の家辺りは、まだモモのテリトリーに入るようで、熱心に点検。
‥で動かなくなったので、家に戻ることにしました。


✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚


YouTubeで、一度ドイツの主婦の方のレシピ動画を見て以来、
どこかの国の方のレシピ動画がお勧めにあがって来ます。
おすすめに『すりおろしナスグラタン』があったので、
「わぁ、どんな味なんだろ?」
と思いながら見ました^^。
多分イタリア人男性のレシピ。
ちょっと変更して作りました。



米ナス1個の皮を剥いてすりおろして塩を振り、水気を絞る。
多分日本のナスの3〜4本分です。



卵1個、パセリ微塵切り、作り置きトマトソース100cc、薄力粉50g投入→混ぜる。
(塩、胡椒も振ります)
15cmx 15cmの型に油を塗り、半量を敷く
→チーズをふる(元のレシピではハムも投入)
→残りの半量を入れてチーズ、パン粉をふり、オリーブ油少々をかける。
→180度のオーブンで20分焼く。



良い感じに焼けました。



美味しくできました(*^^*)。



夜ご飯は、摺り下ろしナスのグラタン、アルグラとザクロのサラダ(モッツァレラチーズ、マッシュルーム添え)、目玉焼き、オットの会社の社食の豚肉1枚。
黄身を絡めると、ナスのグラタンの美味しさアップ。


グラタンはとても美味しいのですが、パッと見、何かよくわからない。
アメリカ人は保守的なので、材料がよくわからない食べ慣れない物は、
食べません。
うちのアメリカ人(オット)の感想も、
"It's okay, but very cheesy (悪くはないが、チーズの味が強い)"
でした。
すりおろす労力を考えると、ナスを切って焼いてトマトソースとチーズを乗っける、
普通のグラタンの方が簡単かも。


巨大なオーブンを、このためだけに使うのはエネルギーが勿体無い。



もらったリンゴがあったので、リンゴケーキも焼きました。
ブリーベリー入り。
明日粉砂糖を振って、職場に持って行こうかな。



ホームベーカリーでブドウパンも焼きました。
『作りたい女と食べたい女』を見ています。
私は両方なので、作って食べています٩(ˊᗜˋ*)و



人間のご飯を作っている間、モモはベッドでのんびり。
モモのご飯を用意しても食べなかったので、まだ本調子ではないのかもな。



昨日のピラティスのクラスの帰りに撮った、近くの不動産屋のクリスマスライト。




寒い夜、心の中を温かくしてくれました^^。



住宅地のクリスマスワンダーランド

サッカーは残念でした。
こちらは朝7時からだったので、仕事が始まるまで見ていましたよ。
感動をありがとう!
と申し上げたいです^^。
ハラハラドキドキ、楽しく見ていました。


コーヒーのカフェインのお陰で朝の頭はスッキリしていましたが、
午後からは歩くゾンビ状態‥。
原因はモモ。
元気になったのだけど、お腹がゆるい。
夜中に4回もモモのトイレで起こされました💦
『外トイレ主義』
のワンコは面倒です(- -;)。


ただ起こし方が可愛いんですよ。
ブルブルっとわざと音を立てて身震いをし、
私の顔や腕をペロペロして起こすんです。
吠えるのは良くない。
とわかっているみたい。


(こちらは昨日の和太鼓のクラスの近所のお宅の飾り)


モモは元気ではあったので、夕方に一緒に散歩に行きました。



葉っぱは散り、すっかり冬景色。
同じ通りに、飾り付けのすごい家があるのですが、まだ飾っている途中でした。
仕上がりが楽しみ。



ということで、ハロウィンの飾り付けがすごかった別のお宅のライトを見に来ました。



昨年も紹介したのですが、何度見ても綺麗✨。



右側の飾り付け。
青いクマさんが可愛い♪



真ん中の飾り付け。
手前のトナカイの飾りは、組み立てるのが大変らしい。
以前はウチにもあったのですが、
オットがブチブチ文句を言いながら組み立てていました^^;



真ん中の奥の方。



庭の左手。



見ているだけでワクワクして来ます٩(ˊᗜˋ*)و✧*。
庭にワンダーランドを作ってしまうのがすごい。
私は、まず配線でギブアップすると思います^^;



近所の他の家のライトも見て、



家路に就きました。



夜、ピラティスリフォーマーのクラスから戻り、質素な夜ご飯。
中年の体には、素食が一番。


器具を使うピラティスのクラスには、4年ちょっと前から行っています。
始めた頃は、私より年上っぽい60代の方々が何人かいましたが、
気がついたら私が一番長老^^;
慢性腰痛を持つ私にはピッタリのクラスなので、当分通います💪



デザートは、オットの社食のカボチャプディング。
多分生クリーム使用で、とても美味しかった。
‥なので、もう一つ冷蔵庫にあったパンナコッタも食べてしまいました。
素食は美味しいのですが、運動後にはなんとなく物足りなく、
つい甘いものを欲してしまいます^^;



美しい雨上がり✨と、ミャンマーのお茶の葉サラダ

昨夜、横浜の母から、
「旅行支援が伸びたのよ。
安い北海道旅行を見つけたので、一緒に行かない?」
と電話がかかって来ました。


ほんとだ、安い!
‥と調べ始めたら、海外居住者には適応されないんですね^^;
申し込まなくて良かった‥。
定価は高いのです。
その代わり『JRパス』なるJR乗り放題券があるので文句は言えません。


(ノウゼンカズラ)


恵みの雨が一昨日から降り続いていました。
午前中の3時間くらい雨が上がったので、
体調の良くなってきたモモを連れて、山に行って来ました。
水滴が美しい!



モモにとっても2日ぶりのお散歩。



あちこちで見かけるクリスマスベリーも、水滴をまとっていました。



表面張力の形が美しいです✨




モモ、病み上がりだけど大丈夫?



『大丈夫。
ニオイを嗅げて楽しいよ♪』



お腹の調子がいまひとつですが、見つけたリスを追いかける瞬発力は健在!


✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚


オットが
「友人とミャンマー料理を食べに行って来る。」
言うので、発酵お茶の葉サラダ(ティーリーフサラダ)のテイクアウトをお願いしました。



以前、日本人の奥様とミャンマー人の旦那様の店『Kyusu Burmese Cusine』で食べたお茶の葉サラダが美味しかったのです。
その時は、キャベツとレタスから好きな方を選べました。
本場では、キャベツが主流、とのことでした。
左奥が『発酵お茶の葉』真ん中がピーナッツや乾燥グリーンピース、右奥がハラペーニョ。



ついでに海老と茄子も買って来てくれました。
これは見た目より味は薄く、海老はプリプリで美味しかった。
揚げてあったナスはトロトロだったけれど、油が重め。



夜ご飯はこんな感じ。



サラダは、食べる時に全部を混ぜていただきます(*^^*)。
美味しかったけれど、レストラン『Kyusu』で食べた時の方が、
「なに、これ✨?」
という感動がありました。
お茶の葉の種類と、発酵のさせ方の違いだろうな。


自分では作れない。
‥と思っていましたが、『ティーリーフサラダ レシピ』
と日本語を入力すると出て来ました。
八女茶とヨーグルトのホエイと塩で作れるそうです。
インターネットは便利ですね^^。