モモの日々 in カリフォルニア

50代主婦とポメラニアンミックス、モモのカリフォルニアでの写真日記。

心配するモモ、空港でママ友にバッタリ



散歩で見たウルムス属の花。



今朝、チョロッとモモと散歩に行った。
その後はZipairの機内に持ち込む、
食料を用意。


来週1週間、復活祭の春休みで学校はお休み。
LAに住んでいる娘Aが1週間の休みを取り、
東京の娘Bに会いに行くというので、
私も行くことにした。
今回も短期滞在になる。



毎回Zipair内ではひもじい思いをするので、
米粉とオートミールのケーキを焼いておいた。
中にはラム酒漬けレーズン、クランベリー、
洋梨、リンゴを入れた。
ラムレーズンが良い仕事をして、我ながら
美味しい(๑´ڡ`๑)


それと、レモン塩をまぶしたリンゴと
玄米のおにぎりが持ち込み食料。


荷物を詰めたり、ワサワサ準備をしていたら、
いつもは静かで無駄吠えをしないモモが、
怒って吠え出した💦


『ちょっとママ!
またモモのことを置いていくんでしょっ💢』



車に乗せたら、満足したみたい^^



でも車が動き出しても、モモは私のことを
見張っていた(^^;)
『家政婦は見た』状態‥
私が後ろに座ると、どこかに行ってしまう、
と覚えていたのかも‥



高速道路に乗っても、見張られた💦
モモ、ごめんよ〜



さて、ここは小さなサンノゼ空港。
空港内にようやくスタバが出来る。


チェックインしようと列に並んでいたら、
偶然、以前のママ友にバッタリ会った。
中国系アメリカ人の彼女は、家族で日本に
行くようだ。


彼女は45歳でサプライズ妊娠。
元々小太りなので、20週まで妊娠に
気づかなかったらしい。
私達より確か12、3歳年上だった。

で、慌てて結婚したらしい。
でも60代半ばまで殆ど白髪もシワもなく、
若々しいママさんだった。


今回久々に会い、白髪は増えていたけれど、
相変わらずシワはない。
(小太りはイイ👍)


‥てことは、70歳を越えているなあ。
家族と親戚一同で北海道から東北を、
2週間かけてハイキングをするらしい。
凄いなあ‥。
成田で別れる時には、
「グッドラック!」
と言わなくちゃ。

素敵な小道、出勤したモモ、『どですかでん』


昼休みに散歩をしたら、
職場のすぐ横に川が流れていた!
仕事が終わると一目散に帰っていたので、
全然気づかなかった。



こんな素敵な小道も発見。
車が入れないようになっている。
すぐ隣りは高速道路だけれど、ここは別世界。



黄色い花の嵐✨
フランネルブッシュ(Fremontodendron)。
静かで生き返る(⁎˃ᴗ˂⁎)


殆ど誰も歩いていなかったので、最近日々5分しか
勉強しないduolingoを歩きながらやった。
散歩と勉強が両方できるので、これは良い♬



あまり勉強しないでいたら、アプリの鳥が
変な顔になっていた^^;
これは勉強をして、可愛い鳥に戻さねば!


*:・゚*.+ ❀ *:・゚*.+ *


昼休み中にオットから写真が送られて来た。



会社に出勤中のモモ。
おネエさんに抱っこされ満足顔。
モモは愛想が良いので、出勤した後は
極度に疲れるみたい。



帰宅した後はお昼寝をして英気を養い、



仕事から戻った私を歓迎してくれた。
ワタシの靴下を持って庭へ。



なんか、モモが菩薩に見える(⁎˃ᴗ˂⁎)



寒いけれど晴れているので、モモは嬉しそう。
小さいので、この写真だと分かりにくい^^;



モモと遊んだ後はオヤツタイム。
社食のルバーブジャムが乗ったパンナコッタと
ピスタチオのひと口タルト。
オットの会社のパティシエは、ほんと上手。
美味しく頂いた。


夕飯には冷凍庫の掃除を兼ねて、パスタを
作りたかったけれど、社食のハンバーガーを食べた。



在庫整理で作ったキャベツのサラダ、
大学芋もどき、モズク。


本日の夕食と片付けのお供は山本周五郎原作、
宮藤さん脚本の『季節のない街』。


『季節のない街』は短編から成り立っているそう
今回の話の主役は濱田岳さん演じる六ちゃん。
電車が大好きで架空の電車を運転している。
六ちゃんは多分自閉症だろう。
見ていてホロリと来て原作が読みたくなった。


ウェブで読むことができた。
『季節のない街』の中の短編、
『街へゆく電車』が六ちゃんの話。
その中で描かれていた『電車バカ』の六ちゃんは
濱田さんの六ちゃんそのものだった。
読んでいて情景が想像できた。
それを映像で見られるなんて、素敵。


災害が起きた時は仮設住宅のことは報道されるが
その後はどうなるのか、気になるところだ。
次回がどんな話になるか楽しみだ。


黒澤明監督はその話を、既に『どですかでん』
という映画にしていた。
ロクちゃんの言葉が『どですかでん』。
機会があればこちらも見てみたいな。

柴犬『怪獣』君、高知県のお酒の飲み方

皆さまのブログで桜を堪能させて貰っています🌸
桜は綺麗ですね(*^^*)


こちら北カリフォルニアは寒い!
今日の最高気温は12℃だけど、
風が強く体感温度はそれ以下。
夜の気温は6℃。



モモはジャケット着用、私はダウンジャケットを
着て散歩に行ったけれど、寒くて震えていた‥
1羽で佇んでいる『う』も、寒そうな風景の
一部になっていた。


寒くて写真を撮らなかったので、先日の散歩写真より。



ジンチョウゲ属の花らしい。



あちこちで咲いている。



今日も雨あがりの散歩だったけれど、
この日もそう。
雨上がりのオステルスペルマム。



寒いけれど、バラがちらほら開花し始めた。



良い香りにうっとり。




散歩の途中で柴くんに会った。
犬嫌いな柴君もいる中、この子はモモと
仲良くしてくれた。




2歳の男の子で、名前を聞いたら
「かいじゅう。」
『かい』の部分を『貝』の発音で言われたので
「どこか他の国の言語ですか?」
と聞いたら、
「日本語です。怪獣。」
と言われた。


「えっ?モンスターのこと?」
と言ったら怪訝な顔をされた。
怪獣の意味を知らずに名付けたようだ^^;
中国系の方だった。
可愛いコなのに、怪獣かぁ‥


🐕‍🦺.。.:*・゚



そうだ、母がくれた虎屋の羊羹があったんだ。
それと社食の、上にルバームジャムが乗った
パンナコッタ。
美味しい〜♡
ダブルで砂糖だけど、いいや。



夕飯は社食のチキンのタコスと、豆を潰したもの
メキシカンライス。


食事と片付けの友は『ケンミンショー』。
いやぁ、高知県の酒飲み文化はすごい。


返杯:杯をやりとりしながら永遠に飲む
べく杯:コマを使ったゲームでコマが差した方角の人が酒を飲む
菊の花:ゲームで菊の花を引き当てた人が酒を飲む


肝臓が悪くなりそう‥💦
高知に生まれなくて良かった^^;
私もお酒が好きな方なので、高知に住んでいたら
肝臓が悪くなっていたと思う‥