モモの日々 in カリフォルニア

50代主婦とポメラニアンミックス、モモのカリフォルニアでの写真日記。

父からの言葉、ドラマ三昧な日曜日

『‥無事で元気でいてくれることが、何よりの贈り物です』
父の日にラインを送ったら、父からこんな言葉が返って来て、ホロリと来た。


大学を出てすぐ結婚、若くして父親になった父は、今考えると幼かった。
私と競争したり、『今日食べた美味しいもの』を小さい私に自慢して来るような人だった。


その人が、娘の私にこんなことを言うなんて!
先日の母の手術がショックだったのだと思う。
癌で自分が先にいくと思っていたのに、突然母の具合が悪くなったからだ。



父と母は口を開けばケンカしているが、絵と書が上手な母のことを、父は私に自慢していた。
それを母に言うと、
「えっ?そんなことを言われたことはない。」
言葉足らずでは、思いは通じないよ。


(ナスタチウムオレンジ)


4月に実家に行った時に、父から、
「昔作った番組(TV局勤務だった)のDVDがあるから、見るか?」
と聞かれ、
「見ない。」
と速攻で答えてしまった💦
アレを一緒に見て父の話を聞くのが、親孝行だろうな、と今回のラインで思った。


(ゴールデンレインツリー)


🌻𓂃 𓈒𓏸𑁍.


最終回の『アンチヒーロー』を楽しみにしていた。
一体どうやって勝つのだろうか、と。
今まで存在感がなかった木村佳乃さん。
最終回で、なぜあのポジションに居たかが分かった。
前回、なぜ大島優子さん、裏切ったの?というナゾも解けた。


(プードルと何かのミックス犬らしい)


野村萬斎さんの顔芸が、ちょっとしつこかったけれど、夢中になれる話だったな。
「私があなたを無罪にします。」
というセリフで、昔のO.J.シンプソン事件を思い出したのは私だけだろうか(^^;)
弁護士の仕事には、人の人生がかかってるんだな、と改めて思った。


(笑顔のモモ♡)


そして、もう一つ楽しみにしている『光る君へ』
先週、まひろが小さい頃から知っている、父の友人の宣孝オジサンにプロポーズをされ、
「気持ち悪い‥」
と思った。
でも、そっくりそのまま受け入れる、という言葉にはジーンと来た。
こんなことを言われたら、心を動かされる!
オジサンにしか言えないセリフかも‥
『光る君へ』が恋愛ドラマにしか、みえなくなっている(^^;)


(先日の夜ご飯。ニラだれをかけた揚げ焼きチキン)


ちょっとまだ熱っぽいので、布団の主になり、
ドラマを見たり本を読んでいる^^

×

非ログインユーザーとして返信する